乳首オナニーを気持ち良くする方法など記事一覧

乳首オナニーとは?乳首オナニーとは、乳首を擦って気持ち良くなるオナニーの事です。乳首だけで感じても良いし、陰部やペニスを弄りながら乳首も弄るオナニーするのも良いです。最近では乳首オナニーが略されてチクニーと表現されていたりもします。乳首オナニーは男女共に共通しているオナニーで、主に乳首が性感帯な方だけが楽しめるものとなっています。しかし乳首が感じないからといってあきらめるのはもったいない事ですよね...

■相互乳首オナニーとは?相互乳首オナニーとは、パートナーと一緒に乳首をコリコリと触りあって愛撫し合う行為の事を言います。主に向き合った状態でやるのですが、お互い乳首が性感帯じゃないと楽しめません。もちろん例外もあります。例えば、M男さんがSな女性に無表情で蔑んだ目で見られながら乳首をコリコリとやられる場合などです。でもやはりお互いが感じあう相互乳首オナニーが基本となります。相互乳首オナニーで得られ...

乳首オナニーをやり過ぎると危険なの?乳首オナニー好きなら一度は不安になった事があるかもしれません。なぜなら乳首が自然と敏感になってしまい、日常生活の時でも、服などの摩擦で感じてしまう場合があるからです。しかしこれが危険か?と言われるとそういうわけでもないので、特に危険性はありません。ただ開発されて敏感になる場合があるくらいです。敏感になると言っても、人間ですからムラがあります。敏感な時もあればそう...

イクほど乳首オナニーを気持ち良くするには?イクほど乳首オナニーで気持ち良くなりたい!チクニー好きの方なら誰だって思いたくなる事ですよね。それだけの快感に上りつめる事ができたら最高でしょう!という事で、ここでは乳首オナニーを最高に気持ち良くする方法を紹介していこうと思います。乳首オナニーをもっともっと気持ち良くするには?乳首オナニーをもっと気持ち良くするには3通りあります。■ ローションを使う■ 乳...

乳首オナニーは女性のほうが気持ちが良い?乳首オナニーで思うこと。乳首オナニーは男女共通で気持ちが良いものです。乳首が性感帯だという方のみですが。しかしながらやはり女性のほうが乳首が大きい事もあってか、女性の方が乳首が感じる度合いが大きいのかなと思うところもあります。男は声を出してまで感じる事があまりないですが、女性で乳首が気持ち良くて思わず声が出てしまう人は多いものですよね。ですので女性のほうが乳...

不安や固定観念を捨てて乳首オナニーにチャレンジ!乳首オナニーは男性の間で定着の兆しを見せています。乳首の快感といえば、これまで女性の特権のように思われていましたが、じつは男性も女性と変わりなく性感帯として開発することができるのです。乳首で絶頂に達してしまう女性もいるので、男性でも乳首オナニーで射精することは十分に可能です。乳首オナニーが男性の間で浸透してきたのは風俗やAVで乳首責めプレイが当たり前...

乳首オナニーは一般的ないじり方をしている限り、危険性はまったくありません。危険性が高まるのはSM的な乳首オナニーを行なった時です。M気質の人が乳首責めをすると、時として過激なことをする場合があり、そういった状況においては肉体的損傷を負うこともあります。乳首オナニーでもっとも多い肉体的損傷は、やり過ぎで皮膚が炎症を起こすことです。乳首オナニーがクセになっていじり続けると、皮が剥けることもあります。乳...

乳首開発の基本は指で毎日いじること!乳首オナニーを気持ちよく行うためには乳首を開発しておくことが大切です。男女の乳首の違いは乳房の脂肪の中にある乳腺だけです。男の場合は乳腺がないのでやや乳首が小さくなっているわけです。乳首は保護される皮膚、脇の下や太腿内側と同じように末梢神経が集中しているので性感帯になりやすいのですが、これを性感帯とするためにはある程度の訓練が必要です。自分で乳首をいじってみると...

乳首開発に焦りは禁物!乳首オナニーをするための乳首開発で肉体的な危険性が発生するリスクはありません。注意する点があるとしたら、いじりすぎて皮を剥いてしまい、乳首開発が中断するぐらいなものです。乳首開発におけるリスクがあるとしたら、むしろ精神的な影響が大きい点です。ひとつは乳首をいじっているのに、少しも気持ち良くならない、という焦りです。乳首の感度には個人差があり、最初から軽くいじっただけでビクビク...

乳首オナニーは、多くの男性に新しいオナニー方法として人気を集めています。乳首オナニーをしながらペニスもいじって射精するタイプから、乳首オナニーと前立腺オナニーを併用してドライオーガズムまで達するタイプまで、その方法はさまざま。乳首オナニーを実践している人の感想をまとめてみました。まずは乳首オナニーを始めるきっかけになった感想や体験からです。乳首オナニーに興味を持ったきっかけはそれぞれですが、一度、...

乳首オナニーだけで射精まで到達したという例は稀にしかありません。乳首オナニーの方法はいろいろありますが射精に至るまでの方法が確立されたわけではなく、個人差があるので誰でも乳首オナニーだけで射精するのは難しいでしょう。しかし達成例がないわけではないので、挑戦する価値は十分にあります。乳首オナニーだけで射精した実例まずは乳首オナニーだけで射精した例を紹介しましょう。「私の場合、かなり乳首を責めます。毎...

乳首オナニーをする際の注意点としては、肉体的損傷よりも周囲の環境に気をつけた方がいいでしょう。ペニスオナニーや前立腺オナニーは、やり方を間違えるといろいろな肉体的損傷(ペニスオナニーでは床オナニーが危険とされています)を受けることもあります。しかし乳首をいじっている限りは、ぜいぜい乳首が擦り剥ける程度の損傷しか発生しません。しかし本人の人格を疑われるような危険性もあるので、乳首オナニーをする際は周...

乳首オナニー、いわゆるチクニーをするタイプには、乳首をいじって気持ちよくなりたいという快楽派と、乳首を虐めて痛みに耐え、その痛みから開放されることに喜びを感じる肉体的自虐派がいます。ローションを使うと気持ち良いのは快楽派です。肉体的自虐派はあまり向いていないと言えます。臭い刺激のローションで興奮を高めるローションにもいろいろな種類がありますが、チクニーに向いているのは、ぺぺローションなどに代表され...